ホーム > 薄毛 > 初心者必見、各種薄毛対策の長所と短所

初心者必見、各種薄毛対策の長所と短所

薄毛は原因も様々ですが、その対処法も様々なものが存在します。

中でも代表的な育毛剤による治療、病院による治療、個人輸入のそれぞれを解説していきます。

薄毛に悩まされた時に、多くの方が真っ先に思い至るのが育毛剤による治療だと言われています。

男性向けの雑誌には必ずと言ってよいほど広告が掲載されていますし、効果もありそうな製品ばかりです。

これら育毛剤による薄毛対策の長所は、なんといっても手軽で安全に利用する事ができる点です。

製品の多くは国内の基準に則った、天然成分や安全性が確保された成分を使用している為に、安心して利用する事ができます。

短所は中には効果が現れるまで時間がかかってしまいがちな点と、効果を感じる事ができない製品も存在する点になります。

次に病院による治療です。

病院による治療は専門の医師がカウンセリングを行った上で薄毛の状況を分析、適した処置を行ってくれる為、改善率はとても高いと言われています。

処方される薬もプロペシアやミノキシジルといった医師が処方する薬ですので育毛剤より改善率は高いと言われています。

デメリットは、やはりコストが高く付きがちで、月2~3万円程度の出費は覚悟する必要があります。

最後に紹介する方法が、個人輸入です。

これは海外の医薬品を輸入することで入手する方法で、医師が処方する薬であるプロペシアやミノキシジルを手に入れる事が可能です。

費用も医師を通さない分安く済みますから経済的に育毛を行う事ができます。

ですが、症状の診断は自分で行う必要がありますし、副作用を受けたとしても自己責任になってしまう為、その点を覚悟して行わなければならないデメリットが存在します。

育毛を実現する為には、上記のような手段から適切なものを選び抜く事が大切です。

薄毛改善方法を選ぶ