ホーム > クレジットカード現金化 > ショッピング枠現金化について

ショッピング枠現金化について

ショッピング枠現金化とは、クレジットカードのショッピング枠で何らかの商品を買い
それを転売して現金を手に入れる行為です。
クレジットカードの会社はショッピング枠の現金化を認めていないので、この行為が発覚した場合カードを止められる事があります。
何を仕入れて換金するのかは人それぞれですが、定番として新幹線の回数券があげられます。
新幹線の回数券を買った後金券ショップに売れば9割以上の現金が返ってくるので
大変効率がいい現金化が出来ます。
もっともこの手口はクレジットカード会社も熟知していますので、これを何回もやった場合ほぼ確実にカードを止められる事になります。
クオカードや図書券などの金券を買った場合も同様の結果になるでしょう。
購入者側もその辺の事は分かっていますのでこの頃はゲーム機の本体を購入し、それをすぐさまネットオークションに売ったりして現金化をしているようです。
同様に人気のゲームソフトをショッピング枠でいくつも購入し高値で買取してくれるゲームショップに売ったりする事もあります。
家電でも同じ手口で現金化が出来ますが、換金効率が悪いので、あまり転売しないようです。
また金融業者に何か商品を売り売却代金としてキャッシュバックをうける事で現金化する手口も存在します。
ただこのキャッシュバック型のやり方は出資法違反で逮捕者が出た事もあり現在は廃れてきているようです。
どちらのやり方にせよクレジットカードの規約違反になりますのでやらない事をお勧めいたします。

http://www.credit-kankin.com/